子育てと仕事

女性
20代
外科病棟3年、外来1年
27歳、1歳の子どもと現在2人目妊娠中です。
看護師歴は正社員で3年外科病棟勤務後、結婚妊娠を機に退職しました。
その後、子どもが10ヶ月の時にパートで再就職し8ヶ月勤務しましたが妊娠を機に退職しました。

保育所・託児所について

病院の24時間託児所を利用しました。私はパートだったので日中のみ利用していました。基本は仕事の時しか利用できませんが数ヶ月勤務するとリフレッシュ休暇という制度があり、月2回休みの日でも預かってもらえました。
託児利用料金は1万円以内でした。唯一大変だったのがお弁当持参だった点です。

夜勤や早・遅番は?その間子供は?

日中のみのパート勤務であり、夜勤や早遅番はありませんでした。
夜勤などがある方は24時間の託児所なので預けられていました。

子供の急な体調不良の時

上司が子育ての経験があることや同じ託児所を利用していたことから、子どもの体調不良に関して理解がありお休みをもらっていました。
託児所は下痢の回数や発熱などで預けられない条件がはっきり決まっていました。

職場の理解

外来は子育て中の先輩看護師が多く、子どもの体調不良でのお休みにも理解がありました。また途中で妊娠したのですが妊娠・出産の経験者が多かったので体調面はいつも申し訳ないくらい気にかけてもらっていました。

子育てしながら働くための工夫

子育てしながらの仕事は思っていた以上に大変でした。疲れて帰ってきても子どもは託児所での昼寝後で元気なので相手をしないわけにもいかず、独身時代とは全く違います。
また私は託児所がお弁当持参だったため、朝も早く起きてお弁当を作らなければならず苦痛でした。託児所に給食があるかないかだけでも違うと思うので事前に情報収集しておくべきでした。

ママさんナースへのアドバイス

看護師は求人が多く就職には困りませんが、子育てしながらとなると病院だけでなく子どもを預けるための施設の情報収集も大事になります。今までは疲れたら休むことができても子どもがいるとそういうわけにはいかないので、特に小さいうちは無理のない範囲で仕事をされることをおすすめします。

看護師の仕事

看護師って

理想と現実?

運営者


看護師転職応援委員会
悩める看護師のための転職支援サークル代表 藤島

ページの上部へ