HOME > 看護師の仕事 > 辞めたい気持ちとの葛藤

辞めたい気持ちとの葛藤

女性
40代
ICUCCU 9年 外来2年 訪問看護9年
結婚歴21年。まだまだお金のかかる二人の子供を持ちます。学費を稼ぐために仕事をしています。
看護師になりたいと感じたのは、幼少のころです。園児の頃けがで手術をし、ひと月程入院していました。その頃関わってくださった看護師さんに憧れました。
また、実父が入退院を繰り返していて家にいても寝てばかりでした。父のつらさや母の苦労を身近でみていたため、人の手助けをしたいとも思っていました。
結婚と子育てのため一時仕仕事をやめていましたが、下の子が小学生になったのを機に仕事を始めました。今は、常勤として夜間の待機もこなしています。

いつ頃辞めたいと?

看護師になったばかりの頃と、夜勤が大変と感じたときにやめたいと何度も思いました。
ほかにも、先輩看護師から言葉に傷ついた時にもあります。

それはどんな病院?

1市5町の総合病院えす。近郊に救急医療施設がなく、よく運ばれてきていました。ERの施設も一時処置後は、ICUCCUに運ばれていました。

辞めたいと思った理由は?

新人でいきなり忙しく高度な医療現場だったため、ついていけないことや他のスッタフの脚を引っ張っていると感じた時です。
また夜勤の回数が増え、夜勤ばかりやっていたときに誰とも遊べずストレスが溜まっていたときにも感じました。

どのくらい辛かった?

楽天的な性格なので比較的そんなに悩まなかったように思いますが、人には相談したりしていました。

実際に辞めた?

辞めていないです。

他にどんな選択肢を考えた?

病院を変わることは考えた記憶があります。

今はどんな仕事を?

訪問看護師として働いています。

辞めたい看護師にアドバイが

看護師は人の命を預かる仕事です。そのためきつく、辛いことも常に起こります。
ストレスを抱えないようきつくなった時頼れる人、もの、自分が癒される何かを見つけることが良いと思います。
やめたいと感じたらまず、看護師になりたいと思った時の事を思い出してください。それなりの努力、苦労をされてきたと思います。有資格者として自信が持てるよう日々、自己研鑽されることをお勧めします。

看護師の仕事

看護師って

理想と現実?

運営者


看護師転職応援委員会
悩める看護師のための転職支援サークル代表 藤島

ページの上部へ